新入社員必見!投資は年5%を目指せ。金の使い方を知ろう。知らないと損する、お話。

年間の利回りは何パーセントを目指せばいいか知っていますか?

答えを言います。はい、5%です。

この内容を詳しく書いていきますね。

おいおい、5%とか、少ないなぁってかたはそっとこのウインドウを閉じていただいて結構です。

 

新入社員の弟がいます。

その弟から、お金のことについて聞かれたので、結構真剣に答えたんですよ。

そしたら、この記事需要あるのかなぁって思ったので、興味がある方はぜひぜひ読んでみてください。

 

その概要をざっくり紹介します。

● 年間利回り5%を確実に行うことが重要

● お金のブロックは新入社員には痛手

● 私の人生おすすめは「解約する癖」をみにつけるww

 

● 年間利回り5%を確実に行うことが重要

 

投資を行う際に、重要なことは年間5%を目指していくことです。

その方法は、もはやめっちゃ簡単です。

結論を言うと「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」を買うことです。

イメージは、お金を預けるように買ってください。

 

山崎元産の言葉で面白かったのが、ドルコスト法なんて結局あまり大差ないしのだから、とっとと買ったほうがいい。

という種の発言です。

これがかなり面白かったので、私の背中を後押ししてくれました。

 

さて、ほかにも投資は割のいいものもたくさんありますが、中長期的には上記の投資信託を買っておくことが最も無難であると考えています。

実際に私は、これを買うようにしてから年間5%程度の利益が現状出ています!!

70万円入れて75万円くらいになっています。

 

とはいえ、最初は怖いと思いますので「積み立て投資信託」がおすすめです。

月々1000円程度から買ってみるのがいいでしょう。

 

とりあえず最小金額を買ってみる。

そしてどうなっているのか、調べてみるという「ポジションをとる」という姿勢が重要です。

私は、その方法をとるようにしてから、FX.仮想通貨、リートなど様々なものを試し始めました。

 

まだ始めたばかりなのですが、パチンコで1万円使ったと思ってやってみることが重要です。

現在のシステムであれば、1万円もあれば多くのことが始められます。

そのなかで、あなたに合ったものを見るけられるようになることが重要ですね。

 

● お金のブロックは新入社員には痛手

 

さて、次の話題ですがだんだんマネーリテラシーが上がってくるとこんなことが気になってきます。

☆ ふるさと納税

☆ 格安シム

☆ iDeCo

 

このすべてを一応試したことがあるので、私の見解を述べておきます。

ふるさと納税はかなりおすすめです。

このシステムのおかげで、実質お金がかからずにものがもらえます。

 

私は昨年3万円分くらい楽天で買ってみました。

そしたら、ちゃんと今年の住民税が減っていたので、とてもお得でしたね。

肉や野菜を中心に買ったので、食費も浮いていました。

 

かなりお得なため、今年は嫁の分と合わせて10万円分くらいかってやりますね!

しかも、楽天のポイントが結構つくので、2000円分以上の還元があります。

実際には2000円に自己負担といわれていますが、楽天のおかげでそれもかからないという奇跡。

 

楽天証券を開いておくと、ポイントで投資信託が買えます。お金にしたければ、それを売って楽天銀行から引き出せばいいだけです。

何と素晴らしいシステム!あまり知っている人が少ないようなので、ぜひぜひ使ってみてください。

あと、被災地復興支援活動とかもやっているので、どうせ税金を払うならそのような活動に使ってもらおうかとも考えらくらいですね。

まぁ、ちゃんと寄付すればいいんですが、合理的なのでww

 

格安シム

格安シムは使っていいと思いますが、私は教員という仕事の関係上結構電話を多くするので、格安シムにはしませんでした。

利用方法にもよりますが、結構使い方も広がっているので、格安シムを活用してみるという選択肢もありだと考えています。

 

大体月々2000~3000円程度節約できます。

年間にすると3万円分くらい節約できるので、結構いいですね。

そのような小さな積み重ねが、大きな成果にむずびつくこと間違いありません。

 

最後にiDeCoです。

これは、確定拠出型年金と呼ばれているもので、節税効果が大きな投資です。

かなりおすすめですが、いつだけでメリットがあります。

 

それは、お金がロックされてしまうことです。

財形貯蓄も同様ですが、おかねがなかなか引き出せないということは貯金という意味ではいいです。

しかし、実際にお金が必要になった時に結構困りますよね?

実際に私は、結婚式用の資金が心もとなかったので、住宅財形を解約しました。

4年間くらいちまちま積み立てていたので、200万円分くらいたまっていたので結構うれしかったですが!

 

さて、話はそれてしまいましたがiDeCoは基本的に60だったか65歳までお金が引き出せません。

そのため、余剰資金で行うことはいいのですがそれほど若い世代にはゆとりがあるとは思えません。

ですから、しっかりとジャッジしてからやってみるのがいいのかと思います。

 

ちなみに、解約できないというのは文章を読んで私がそう理解しているだけですので、もしかしたら簡単にできるのかもしれません。

そのような情報を知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

 

結婚式が終わって資金に余裕があるようでしたら、私は初めて見ようと考えています。

そのため、10月頃に口座を開きます。

それ以降どうなっているかわかったらお伝えしますので、その記事を楽しみにしていてください。

● 私の人生おすすめは「解約する癖」をみにつけるww

 

最後にとっておきの裏技です。

ポジションとるって言ってもなぁ。なんか損しそうだし・・・。

 

って私は結構思っていたことが多かったです。

なんか登録も面倒くさそうだし。

そう思っていたのですが、最近ちょっと思考を変えてみまして「損してもいい」

特に若いうちはまだ資金が多くないので、今のうちにかるい損をしておこう!

 

と考えるようになりました。

そう思ってから、とりあえず初めて見るということを実行しています。

ここ1~2年で始めて見たこと

● 投資信託の購入

● ブログ

● フールー

● オーディオブック

● Daigoのにこにこ会員

● Amazonプライム

● 12万円のPCの購入

● ポケットWi-Fiの導入

● ファストジムに登録

● iDeCoを申し込んでみる

などなどいろいろやってみました。

 

そして、大事なことは期日までに解約するということです。

とりあえずやってみる。

そして、解約してみる。という習慣を身につけましょう。

 

あ、これはいらなかったな。

っとおもったらやめればいいんですが、始めるよりもやめることが大体難しくなっています。

そのため、退会の方法を調べてその手順通りに行う。ということが大切です。

 

実際にはそんなに大変なことなんてないので、問題ないのですが「やめること」を恐れてしまって、始めることを行わない。

「機会損失」が日本人には特に多いと感じています。

そんなに大損するわけではないので、気になったら初めて見る。

 

そして、1か月くらいでやめてみる。

ということがおすすめです。(忘れてしまう人にはDueというアプリがめっちゃおすすめです)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

上記の習慣を新社会人の方は、ぜひ持ってもらいたいと考えています。

 

ほかにも、持ち株の話や財形の話や保険の話などもあります。

気になったら関連記事を読んでみてください。

【楽して節約!】800万円以上変わる!数学教員の合理的すぎる5つの知識。

あなたもだまされていない?本当に必要?保険加入のお話し。

【お金の価値観が変わる】知らない人と絶対に損する。資産と負債のおはなし

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

>>> 前の記事へ 超簡単!嫌われる勇気・まとめ(アドラー心理学を活用すると?)