年間100冊以上読んでいる数学教員の僕がおすすめする、本7選!!

このページをご覧いただきありがとうございます。

こんにちは、現役数学教師のますまにです。

 

大学生の時代に身につけた「読書」の習慣が今の私の人生を

大きく変えたといっても、過言ではありません。

 

私は、数学の教員をしているのですが、国語が本当に苦手でした。

「夏休みの読書感想文」とか、最初と最後しか読んでいなかったし、

それこそめちゃくちゃな作文を書いていたと思います。

 

読書なんて、絶対にしたくない。そんなことよりも、ゲームが大好き。

って感じで、ドラクエをめっちゃプレイしていたことを覚えています。

 

そんな中、今では日本でも特に磯貝しいと言われている「教員」生活を送りながら、

年間100冊以上の本を読んでいます。2017年は正確には116冊の本を読むことができました。

 

え?

どうやって、読む時間取っているの?

どうやって、本を探しているの?という疑問がある人は、ぜひとも以下の記事を読んでみてください。

 

さて、今回はそんな私がおすすめする「書籍を7冊」紹介します。

対象になっているのは、

● 人生どう生きていいかわからないし、お金の不安がいっぱい・・・。

● いい人生を送りたいけれど、どうやっていいのかわからない。

● 人間関係の悩みが多いのだけれども、どうやって克服すればいいのかわかない。

 

というような方に特におすすめです。

 

1.『レバレッジ・リーディング』著:本田直之

2.『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』著:赤羽雄二

3.『7つの習慣』著:スティーブンRコビー

4.『大人が変わる生活指導』著:原田 隆史

5.『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』著:勝間和代

6.『人を動かす』Dカーネギー

7.『変な人の書いた成功法則』著:斎藤一人

 

1.『レバレッジ・リーディング』著:本田直之

本を読むということ自体を「投資」と考えていく方法。

本を読んでも、自分の知識にならない。覚えていない。行動が変わらない。

ということがないようにするために、レバレッジメモを作り、

「授業中にノートをとるがごとく」集中して取り組むということ。

 

本を読むという行為が、今までと大きく変わる。

読書をしてみようっと考えている人がいれば、まずはこの本を読んでから、

そして、参考にしながら行動をしてほしい。

 

私はこの方法を参考にして、行動していくことで、

● イライラいなくなった

● 読書がものすごく楽しくなった

● 年間100冊読むことが楽に行えるようになった。

● 何より、知識が莫大に増えた。

 

読書が嫌いな人、読書してもなかなか成果が出ていない人おすすめの書籍です。

 

2.『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』著:赤羽雄二

A4の用紙と、ボールペン、そしてバインダーさえあればできる最も有効なアウトプット方法。やることは簡単であるが、めちゃくちゃ考えれている方法。

 

毎日、実施することによって、本当に著者の言っているような「ゼロ秒」思考が可能になってくる。(その場で答えが見つかるという状態)

 

友人との飲み会の時に、何を質問され、なんとなく那覇市の流れがわかったので、

食い気味で返したのだが、「siriみたい」なんかこわい。っといわれるほど、頭の回転に速度が上がっていたようだ。日常生活に悪影響が出ているともいえるが笑

 

私の体験だが、これを毎日行いながら仕事を3カ月ぐらい行ったところ、

アウトプットの速さと質が、実感値として10倍以上になった。

 

それとともに、この本から得られたものがある。

ものすごく大きな財産になっているのだが、「悩み」がなくなるということ。

すぐに悩みの原因を考えて、「行動」まで落とし込むことができるということ。

しかもそれが「1分間」でできてします。

複数の視点(複眼思考)したとしても、5分程度で考えたまとまるということは

恐ろしい効果である。

 

だまされたと思って、やってみてほしい。

これをやっていなかったら、おそらくいまだブログを始めていなかっただろうし、

イライラしながら人生を生きていたと思う。

簡単なメゾットまで落とし込んでくれている。ここまで、やりやすい形であり、なおか誰でもいつでもどこでもできる形に、絞り込んでくれている。

本当にこの著者の赤羽雄二さんに心から感謝したい。

 

3.『7つの習慣』著:スティーブンRコビー

自己啓発本のトップにあげられることの多い、「7つの習慣」

この本は、何より分厚いのでなかなか読む気がしないのですが、

是非一読してみてほしい。分厚い本が読めないという方には、

漫画版も出ているので、そちらのほうがわかりやすいと思うので、そっちでよいだろう。

 

まず、考え方が大きく変わる。

物事に対して、(刺激)すぐに反応しないようになっていき、

自分の感情、自分の行動に責任を持てるようになっていく。

ことあるごとに読み返していて、いままでに10回以上読んでいるが、そのたびに新しい発見がある、最高の良書といえる。

 

あまりにも、いい考え方であるから、「手帳」も7つの習慣手帳を私は使っている。

とはいえ、すべてそろえると2万円くらいしてしまうので、

2000~3000円くらいの物を利用しているのだが、それで十分の価値を生んでくれる。

 

いつどんな年齢で読んでも役に立つ、そして誰にでも紹介できる1冊である。

分厚くて読みづらいという人は、1時間で読み切るっというようなななめ読みでやってもいいと思う。それだけでも、ものすっごい効果が生まれると考えられる。

 

4.『大人が変わる生活指導』著:原田 隆史

教員だからということもあるが、著者の原田さんの生き様や教育に対する半端ではない熱量に圧倒される。

自分自身が甘えている。怠けているなぁっと感じることができる一冊。

そして、そんな自分を変える方法を、懇切丁寧に教えてくれる。

なんでもない生徒を、全国大会優勝に導くための「ツール」「モチベーション管理」

「習慣形成」など、教育現場に限らずどんな仕事をしていても使える「汎用的な知識技能」を教えてくれる1冊。

あなた自身の生活を変えることはもちろん、部下の教育、子育て、人間関係、

様々なジャンルに行き詰っているときに勧められる本である。

 

5.『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』著:勝間和代

時間の使い方うまくないなぁ。

なんで優秀な人は、○○できるのに私にはできないんだろう。

どうして、収入が低いのかなぁ?

っというような、悩みを抱えている人がいたら、とにかく読んでほしい一冊。

 

時間の使い方に関して、論理的になおかつものすごく丁寧に教えてくれる。

自分の人生について、何をするべきなのか、どう生きていくといいのか漠然としている人にとっては、気づきが得られることが多いでしょう。

 

僕は勝間和代さんの時間の使い方や、経歴などものすごく尊敬できることが多く、

またおそらく、理系的な思考のせいで、人間関係の作り方が苦手だっったのだろうと思いますが、それをどう乗り越えていったのかということも、本を読んでいくとわかるような気がします。そんな、人間味あふれる勝間さんの著書の中で、お気に入りの一冊です。

 

6.『人を動かす』Dカーネギー

誰かの上についたときに、

「どうしていうこと聞いてくれないのか?」

「どうして伝わらないのか?」

「なんで私ばかり、大変なのか?」

というような悩みをもっている人は、多いでしょう。

 

そんなことを思った時に、いったんこの本を読んでみてください。

人を動かすための秘策を教えてくれます。

本屋さんに並んでいる、様々な人間関係の作り方、リーダーシップ、マネジメントなどの本は

おそらくこの「人を動かす」を参考にして書いています。

 

そのため、「古典」ともいえるこの本を読むことによって、

どうやったら人を動かせるか。人間関係がうまくいくのかの答えが、必ず書いてあります。

嘘だろ?って思うかもしれませんが、本当です。

この本を読んでみて、行動してみて下さい。びっくりするくらい、変わってきます。

私はこの方法を利用してから、教員としてほとんどストレスなく仕事をすることができています。

7.『変な人の書いた成功法則』著:斎藤一人

納税日本一を何回もとっている、銀座まるかんの創設者の「斎藤一人」さんの

成功について書かれた本。

 

内容は、どちらかというと「精神世界」の話が多いです。

なんとなく、信じられない人がいるかもしれませんが、びっくりするぐらいこの方法を利用すると、人生が楽に進んでいきます。

 

「天国言葉を言いましょう」

「欲をもって生きていきましょう」

「正しいことより楽しいこと」を大切にしましょう。

 

ちょっと変わった教えなんですが、効果は絶大です。

試しているときに、なんだか狐につままれたような気がしますが、

1番効果があると思います。

 

本を読むよりも直接音源を聞くという方法もおすすめです。

私は、「youtube」で「斎藤一人 おすすめ」と検索をかけて、いろいろと聞いています。

ほとんど毎日聞くようにして、はや3カ月ぐらいなのですが、

本当に「ついている、幸せ、豊かな」人生になってきています。

 

ただ、言っているだけだったのに、本当にそんな現実がひきつけれらてくることが

嬉しいながら、恐ろしい感じもします。

そんな、めちゃくちゃに効果がある方法なので、ぜひぜひ一度読んでみて下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

何か読んでみたい本はありましたか?

ちょっとでもあったら、読んでみることをお勧めします。

 

おそらく1冊2000円程度です。

中古で買えば、300円くらいでしょう。

誰かと飲みに行ったり、一人でおいしいものを食べるよりも安く、

悩みが解決されるなんてことが起きてきます。

 

そんないいことがたったの2000円ですよ!!

こんなことがあるなんて、素晴らしいですよね。この習慣がない人には信じられないと思いますが、一度その恩恵を受け取ったら、手放せないですよ。

 

けちらないように「自己投資」をしていくことが、

加速度的に人生が豊かになっていく方法でしょう。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。